小豆島の魅力を満喫するにはツアーが最適

瀬戸内海に浮かぶ香川県・小豆島は、温暖な気候に恵まれ、紅葉の絶景で有名な寒霞渓をはじめ、ロマンティックな砂の道エンジェルロードや、地中海の雰囲気あふれるオリーブ公園、名作映画の舞台・二十四の瞳映画村など、島の面積からは想像しきれないほどの魅力的な観光スポットに満ちています。

今、最も注目を集める小豆島への旅行について分かりやすくまとめてあります。

肥土山農村歌舞伎などの伝統行事や小豆島オリーブマラソン全国大会などアクティブなイベントもあります。

小豆島は香川と岡山に挟まれた瀬戸内海に位置し、本州や四国とは橋で結ばれていませんので、フェリーに乗船する必要があります。香川と岡山双方の港や、少し離れた姫路港と行き来するフェリーもあり、個人旅行でももちろん乗船することができますが、本数が少ない航路もありますので、港への到着時間によっては長く待つことにもなりかねません。

初めて小豆島を訪れる場合はツアー旅行が便利と言えます。地図で見ると小さな島に思える小豆島ですが、変化に富んだ地形と場所によって変わる瀬戸内の景観とで、一日では到底楽しみ尽くせないほどの魅力的なスポットが点在しています。



近年さらに注目度が高まっているエンジェルロードは潮が引くと現れる砂の道だけに、その時間帯に訪れたいものです。



個人旅行の場合、事前リサーチのうえ首尾よく現地に到着しなくてはなりませんが、ツアーであればその時間に観光できるようコース設定されています。
日本三大渓谷美の一つ寒霞渓も必ず訪れたいスポットですが、こちらも絶景を眺めるためのロープウェイ乗車券購入の手間などを考えた場合、団体割引で料金に組み込まれているツアーで利用するほうが便利でお得となります。


映画「二十四の瞳」のオープンセットがある二十四の瞳映画村も必見ですが、寒霞渓からは距離が近いようでいて、地形の関係で路線バスでは行き来がしにくいため、この点でも効率よく観光できるツアーのほうが適していると言えます。